モバイルPC HP Stream11 と OneDrive の組合せは確かに便利

One driveとか、Evernoteとか、家で一人、パソコンをしている分には全然、必要ありませんでした。

ところが、家の外で家の中と同じ事をしようとすると、こういうクラウドの保存領域というのは確かに便利です。

昨年2015年末にキャンペーンで少し安くなっていたので購入した、モバイルPCの HP Stream11には、OneDriveが100GB使える特典がついています。

本当は有料サービスなのですが、2年間だけ無料になっています。もともと無料の部分と合わせると115GB利用できます。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-


でも、そんなに要るかなぁ (・・?
私の場合、15GBだけで十分な気がします。でも、折角なので容量を気にせずどんどん写真なんかを保存していこうかと思っています。

HP Pavilionからも、OneDriveにファイルを保存したり、閲覧したりします。だから当然の事ながら、Pavilionからも、115GB利用できるという事になります。

PavilionからはOneDriveは下の様に見えます。

onedrive_pavilion

操作的には、ノートパソコン内のフォルダと同じ要領です。上とほとんど同じ様に、HP Stream11からも見れる筈です。

その前にiPod touch からも、OneDriveが見れるというので、試みてみました。確かに同じファイルが見れます。

写真なんかをちょっと人に見せるのにiPod touchで表示できるのは、便利です。

onedrive_ipod

それでは、今度は、HP Stream11でOneDriveがどう見えるでしょうか ・・・

あれっ? (・・?




HP Stream11からOneDriveがどう見えているか画面をキャプチャしようとしたら、ポップアップでメッセージウィンドウが出てきましたよ。

OK ボタンをクリックすると、画面キャプチャをすると、OneDriveにその画像が保存される様になりました。

(○≧Д≦)おおぉぉぉ!!!すごい!!

そして、OneDriveの中に画像というフォルダが出来ましたよ。そこにキャプチャーした画像が自動的に保存されるという訳です。

ちなみに、同じことをPavilionでしたら、OneDriveにキャプチャー画像が保存されました。便利な機能がついているのですね。

onedrive_steam11

HP Stream11は32GBしか記憶容量を持たないのですが、OneDriveに保存できて都合が良いです。

今まで、OneDriveなんて見向きもしなかったのですが、OneDriveのメリットを感じてしまいます。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

さて、ここまでの話は、ネット環境がどこでも使えるのだったらという前提条件が必要です。

そうでなければ、モバイル用として購入した、HP Stream11はワープロとしてしか使えません。このブログさえも更新できないです。

OneDriveも使えません。

だから、私はこの後、モバイルルーターの購入を検討しています。

  • HP Stream11
  • OneDrive
  • モバイルルーター

上の3つが揃えば、家の中でHP Pavilionのノートパソコンでやっている事が、どこでも出来る様になると思うのです。

実現できるか? 楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする