RAW現像一覧

ある意味、RAW現像は私しの憧れです。

若い時はフィルムのカラー現像は個人では出来なかったです。
綺麗な写真にするには、撮影同様、現像も重要だと分かっていたのですが ・・・

それがデジタルカメラになって、自分でRAW現像出来る様になりました。

パソコンとRAW現像用のソフトさえあれば、簡単に出来るのが嬉しいです。

 

RAW現像用ソフトならLightroom

RAW現像用ソフトは色々ありますが、やはりLightroomが一番使い易い気がします。

Lightroomが優れている所は部分修正がし易い機能です。
その点では、Photoshopよりも優れていると思います。

カメラをやっていると、コントラストのある印象的な写真って撮りたいと思います。

撮影した写真を見ると、それはそれで良く撮れているのですが ・・・
明暗の調整を現像でしたくなるのですよね。

夜の渋谷

 

 

デジカメ付属のRAW現像用ソフト

RAW現像用ソフトは手頃な値段になって来たといっても中には効果なものもあります。

でも、デジカメに付属しているソフトがあるので、買わなければRAW現像用出来ないという訳ではありませんね。

私はオリンパスのデジカメを使っているので、Viewerというソフトも使っています。
カメラの操作とマッチしているので、使い易いと思います。
 
各デジカメのRAW現像ソフトは以下のリンクから参照下さい。

 

Lightroomの使い方

Lightroomの使い方はネット上で解説したページが用意されています。

それなので比較的習得し易いと思います。

Lightroom使い方解説ページ

 

RAW現像用パソコン

RAW現像用のパソコンとなるとノートパソコンよりデスクトップパソコンの方が一般的の様です。

私はノマドが出来る様に持ち歩きたかったので、ノートパソコンにしました。

RAW現像用パソコンを探す場合は以下の4点にこだわる事になるでしょう。

  • 高いCPU
  • SSD
  • 画像処理プロセッサ
  • メモリ

 

各パソコンメーカーのサイトからRAW現像に適したパソコンを探すのは至難の業です。

ハイスペックのパソコンというとゲーミングパソコンになってしまいますから。
その点マウスコンピューターは探しやすいと思います。

マウスコンピューターのRAW現像パソコンページへicon

マウスコンピューター/G-Tune