年賀状を一枚だけセブンイレブンで印刷しました

私は年賀状やめたのです。
もう、今の時代、年賀状って合わないでしょ。

でも、止めても年賀状を送ってくれる人っているのですよね。

それで、私は一枚だけ年賀状を出す事にしたのです。
ところが、我が家のプリンターは壊れてしまったのでした。

プリンターが印刷出来なくなってしまいました。 10年程使っている、エプソンのPX-A640というプリンターです。 エラーのEが点滅し...


つまりプリンター無しで、写真を入れた年賀はがきを1枚だけ印刷しようというのです。

年賀状を印刷するサービスって色々あるのだけれども、1枚だけ印刷するのに数千円かかってしまいますね。

参照 郵便局の年賀状印刷料金

それで私はセブンイレブンで印刷しましたよ。

以下、1枚だけ年賀状を印刷する方法を記します。




レイアウトは筆まめで

プリンターが使えていた時は筆まめというソフトで年賀状のレイアウトを作成していました。
それ故、今回も内容は筆まめを使いました。

年賀状作成ソフト 筆まめ

でも、印刷できる形式のファイルに出力する必要があります。
本当ならば、PDFファイルに出力出来れば一番良いのですが ・・・

筆まめで出来たのはJPEGファイルでの出力でした。

筆まめの操作画面 ファイルとして出力

JPEGだと画質的な不安もあったのですが、とりあえずやってみようとチャレンジしてみました。

ネットプリントにデータをアップロード

セブンイレブンのマルチコピー機で印刷するのに、ネットプリントというサービスを使います。

私は既に何度かA4サイズの書類を印刷したことがあります。
でも、はがきは今回初めてです。

ネットプリントではがきを印刷する上で注意制限事項があります。
それが下のページです。

参照 ネットプリント注意制限事項記載ページ

私は読んでなかったのでしたぁ。
それでちょっと ・・・

まぁ、取りあえず、筆まめで作ったJPEGファイルをアップロードしセブンイレブンで印刷できる様にしました。

年賀状

セブンイレブンで印刷

私は年賀はがきを持って最寄りのセブンイレブンに行きました。
一応、念のために年賀はがきは3枚買ったのでした。

ネットプリントのサイトに全体的な流れの説明が紹介されています。
そちらを前もって見て行けば良かったのでした。

参照 セブンイレブンでのはがきプリントのパネル操作概要

私が行った手順を以下にご紹介します。

近所のセブンイレブンで

ネットプリントを選ぶ

セブンイレブンのマルチコピー機の操作パネルでは、プリントを選びます。

プリントを選ぶ  

ネットで予約して店頭でプリントのネットプリントを選びます。

ネットプリントを選ぶ

プリント予約番号を入力します。

プリント予約番号を入力

値段やはがきのレイアウトが表示されるので、確認します。

料金とプリント設定の確認

これで決定 次へすすむを押すと、はがきの設定に進みます。

その後、この後、ちょっと焦りました。

持ち込みはがきをセットする

はがき用紙の種類に関する画面が表示されます。

持ち込みはがきの説明画面

私は持ち込みはがきを選択する事になるのですが、
インクジェット用はがきには×がついているではないですか!

私が郵便局で買ったのはインクジェット用の年賀はがきだったのです。

インクジェット用はがきは使えないという表示

実はネットプリントのはがきを印刷する上で注意制限事項のページに記載されていたのでした。

でも、先に年賀はがきを買ってしまいましたからね。
念のため、年賀はがきを見ると右下に、インクジェット紙と記載されています。

インクジェット用はがきしか持ってきていないので、そのまま進めました。

年賀はがきに記載されているインクジェット紙

この後、面倒な事をさせようとします。
一番上のトレイを引き出し、備え付けのはがきを移動させろというのです。

備え付けはがきの移動の指示画面

持ってきた年賀はがきはその備え付けはがきがあった所に置けと次に指示画面が出ます。

持ち込みはがきを備え付けはがきがあった場所に置く指示画面

その通り年賀状はがきを左側にセットしましたよ。
私は1枚しか印刷しませんが、3枚の年賀はがきを持ってきました。
3枚とも設置しましたよ。

そしてトレイを押し戻しました。

自分が持ってきた年賀はがきをセットする

はがきセット完了ボタンを押して面倒な作業は終わりです。

はがきセット完了ボタン

年賀状を印刷

後はお金を入れてプリントスタートです。

プリントが始まるまでちょっと待たされます。

お金を入れてプリントスタート

そして出て来た年賀はがきは2枚?
どうして2枚なのかは分かりませんが、印刷されていたのは1枚だけです。

インクジェット用年賀はがきでもちゃんと印刷は出来ていましたよ。

1枚印刷するところを2枚出て来た

後片づけ作業

プリントアウトは終わったのですが、面倒なことをさせられます。
備え付けはがきを移動させたので、元に戻す作業をしろというのです。

残ったはがきを取り出す様、パネルに案内が出ます。

残った持ち込みはがきを取り除く指示画面

もう一度、一番上のトレしを開けました。
すると、3枚目の年賀はがきがまさに送り出されるポジションにありました、なぜかしら。

なぜかしら3枚目の持ち込みはがきが送り出され様としていた

今度は、パネルでは元あった通りに備え付けはがきを戻す様、表示されます。

一応、その通りしておきましたよ。

備え付けはきを元にあった場所に戻しました

はがきセット完了ボタンを押します。

完了ボタン

領収書を発行して一連の作業は終了です。

領収書発行画面

これで一枚だけ年賀状を印刷出来たのでした。
かかった費用は60円です。

こうすれば良かったのかぁ

今回、60円で年賀状を一枚印刷して気づいた事があります。
これから同じような事をしようという方の為に付け加えて置きます。

Windows10であったならばPDF化出来た

私はHPのPavilionとマウスコンピューターのDaivの2台のパソコンを使っています。

今回、私が年賀状のレイアウトを作成したのは、Windwows8のHPのパソコンだったのです。

そのパソコンでないと筆まめがインストールされていなかったのです。

Windwows10のマウスコンピューターだったら、PDF化出来たのでした。

Microsoft Print to PDF というドライバーが使えたのでしょう。

Windwows8のHPにはありません。

私のマウスコンピューターには以下のプリンタードライバーが入っています。

windows10 プリンタードライバー

どのアプリでもMicrosoft Print to PDFが使えるわけではない様な雰囲気の記載になっていますが、大丈夫でしょう。

JPEGファイルだと、やはり印刷すると画像は荒かったです。

それを意識して画像は小さめにしましたが、綺麗に印刷したい場合は、やはりJPEGではなく、PDF化した方が良いと思いました。

今思えば、HPのパソコンの方に、いきなりPDFをインストールすれば良かったと思います。

インストールすると、上の様にIkinariPDF Driverというのがプリンターに出来ます。
これを選択して印刷をするとPDFファイルにする事が出来ます。

参照 PDF化ソフト 詳細ページへ
icon

セブンイレブンのはがき印刷機能

実はセブンイレブンでは年賀状を印刷するのに、もう一つ方法があるのでした。

初めの方で操作した画面に、はがき印刷というのがありました。
これを選ぶと、USBやSDカードでデータを持ってきて印刷出来たのでした。

はがきプリント選択画面

セブンイレブンのマルチコピー機は富士ゼロックス製なのですね。
その機能を使えるというのです。

参照 富士ゼロックスのはがき印刷の概要

操作は私が行ったのとあまり変わらないみたいですよ。

参照 セブンイレブンでのはがき印刷のパネル操作概要

安く年賀状を一枚だけ印刷するのは困難だと当初は思ったのですが ・・・

セブンイレブン、便利でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする