安いフォトアルバム しまうまプリントと無料のpicasa3で写真を楽しむ

今使っているデジカメ、富士フイルムのFINEPIXを買った時、実は困ったことになったのでした。

FINEPIXについていたパソコンに写真を取り込むソフトに不具合があり、動画と写真、どちらかしかパソコンに入れられなかったのでした。富士フィルムに電話するとあれこれパソコンを操作の指示をした挙句、担当者はうやむやにしようとするので、抗議したのでした。

それで富士フイルムと散々もめたのでした。富士フイルムでは正しく動くソフトを提供できないというのです。なんか色々やらされた上で匙を投げられては、たまったものではありません。

picasaその時、富士フイルムの担当者が最後に紹介したのが、picasa3 というグーグルのソフトです。自社ではソフトを提供できないので、他社が作ったソフトを勧めたのでした。

富士フイルムの担当者曰く、picasa3 ならどのデジカメでもパソコンにつなげば、カメラから写真をパソコンに取り込む事ができると言います。私はそれで、グーグルが無料提供している、picasa3 を使う事になったのでした。

参照) picasa ダウンロードページ

例えカメラを買い替えても、同じ様にパソコンに取り込む事が出来るというのは、イイですよね。撮影日毎にフォルダ分けする設定にしました。

後で写真を探すときに撮影日毎に整理されていると便利です。結果的には良い物を紹介してもらいました。

picasa

この様にパソコンにたまった写真はプリントアウトする事はありません。印刷した写真はその後、しまっておくのが煩わしいのです。昔はアルバムに貼ったりしたのですが、それも煩わしいです。

でも、今、安くて便利なのがあるのです。それがフォトアルバムです。旅行やキャンプに行った時の写真をフォトアルバムにします。これが楽しいのです。

下は長野県戸隠にキャンプした時のフォトアルバムです。こんな小さい冊子の様なフォトアルバムでも見ると楽しい思いでがよみがえって来ます。

フォトアルバム

上の左側のページには6枚の写真を入れています。この様に写真を組み合わせられるので、その時の模様が一目で思い出されるのが良いのですよね。

フォトアルバムは高価なものもありますが、実は安く出来るのもあります。

安くフォトアルバムが作れる ⇒ しまうまプリント

手頃に作れると、一枚一枚写真をプリントするよりも断然、楽しいです。管理もし易いです。私は本棚にフォトアルバムを入れています。

文字も入れられるので、旅行やキャンプの場所や日付も記すことができます。私は上のフォトアルバムは2冊作って、一冊は同行したファミリーにプレゼントしました。


ネガの時代と比べると、写真はデジカメとパソコン、そしてフォトアルバムで気軽に楽しめる様になりましたね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする