WiMax社から電話がかかってきて、”遅いヨ”って言うと

モバイルでパソコンしようと思って ・・・
いわば、ノマド族になろうというわけです。それで、Wi-fiを持ち歩こうと、WiMax2+をレンタルしました。

Try WiMaxというサービスがあって、無料で15日間、WiMax2+の機器を貸してもらえます。

参照)Try WiMax 詳細 ⇒ UQ WiMAX

借りて直ぐに、WiMax社から電話がかかってきました。契約してもらえそうか、探りを入れる為に電話して来たのだと思います。

それなので敢えて、否定的な態度を取りました。

「 最高速度220Mbpsって言うけれど、そんなに出ないね。 」

どの位のスピードが出ているか聞かれたので、

「 家では、2Mbps位しか出てないヨ。 」

ネットでWiMax2+を検索すると、すこぶる評判が悪いです。詐欺と表現しているサイトまであります。

確かに、主回線として、WiMax2+を使おうとしたら、Huluとか見れないでしょうね。NTTのフレッツ光の代替としては、遅すぎます。

でも、私の場合は、家の外だけで使おうというのです。
携帯用のWi-fiとしてだけしか考えていません。だから安くてそれなりに使えれば良いのです。

そういう意味合いでは、私のモバイルパソコン HP Stream11では、2Mbps位でも支障なくブラウジング出来ます。

ネット上では遅いって書かれているWiMax2+でも十分、便利に使えるわけです。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-


でも、私は不満そうに言ったのでした。

「 でも、これじゃ、遅いヨ。」

すると、WiMax社の社員は意外な事を言うのです。

「 ちょっと試してもらいたい事があるのですが ・・・ 」

WiMax2+ は、実は3つの種類の通信方法があるというのでした。
通常は、2.4GHzでの通信になっているのですが、遅い場合は5GHzで通信してみてくれというのでした。

5GHzの場合は、なぜかしら屋内用と屋外用の2種類があって、合計3種類の通信方法という訳です。

ところが、Try WiMaxで送られてきた機器には、初め5GHzでの通信が出来ない設定になっているのだとか。設定変更をしなければならないのでした。

面倒です。

教えてもらった通り、私は管理画面にログインして、5GHz帯有効にするにチェックを入れました。

WiMaxで5GHzを有効にする

すると、機器の方で5GHzでの通信を選ぶことが出来る様になりました。

ipod touch で速度を計測してみると、10Mbps程になりました。

WiMaxで5GHz通信を選ぶ
ipodでWiMax2+を速度計測


少しは速くなるみたいですねぇ。
それでも、フレッツ光の代替としては難しいでしょう。それでWiMax社の社員に言ったのでした。

「 私はモバイルで使おうとしているので、支障ないかもしれないけれど、フレッツの代わりにという訳にはいかない速度だね。」

この私の発言に対して、WiMax社の社員は相づちさえ打たないのでした。無反応です。きっと認めたくないからでしょう。

ネット上で評判がすこぶる悪い原因は、そこにある気がします。私の様にノマドを前提としている場合、そんなに悪いサービスではないと思いました。

しばらく、5GHzで通信して様子をみてから、契約するか判断すると、伝えました。

ところが、私は、WiMax社に申し込む気はなかったのでした、WiMax2+を使うとしても。

・・・ というのは、色々調べても、販売店のGMOの方が割引が大きいからです。

キャッシュバックやら何やらで、かなりお得感があります。月々の料金が安いのですヨ。

参考) GMOのキャッシュバック 詳細ページへ

WiMax社の社員にはちょっと悪い気がしますが ・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする